岐阜県本巣市にて脳神経外科・内科・外科・リハビリテーション科を診療する「えさきクリニック」についてご案内します。
えさきクリニック 

インフルエンザ予防接種のワクチンの新規の予約を中止とします。

インフルエンザ予防接種のワクチンの予約がうまりましたので新規の予約を中止とします。

近くの調剤薬局がクリニック横に引っ越しました

 

 

 

 

 

近くの調剤薬局がクリニック 隣に引っ越ししました。当院から近くなりました。

お隣の皮膚科さんの患者さんもご利用します。入口が当院側、皮膚科さん側と2ヶ所あります。また薬局南側にはドライブスルーでの薬のお渡しができる窓口があります。感染症対策には良いと思います。

便利になると思います。

 

 

常勤とパートの事務さん、パートの理学療法士さん 募集

常勤とパートの事務さん、パートの理学療法士さんを募集致します。

詳細については058-320-2800までお電話ください。

 

発熱、せき、のどの痛み、かぜ症状、下痢、嘔吐、腹痛などのある患者様へのお願い(10月13日の国や県の指針改定等にもとづき修正)

①上記の感染症状のある方は必ず事前に電話(058-320-2800)をしてから来院するようにして下さい。お電話で問い合わせがあった場合は、午前診や午後診の終わりころに来ていただくようご案内しています。

②診察については第2診察室にて行い、原則一般の方の診察が終了してから行います早めにいらしても車で待機したり、診療の終わりころに再度来ていただくことをお願いする場合もあります。

また早く来院してしまった患者様は、第2診察室で待機していただきます。他の外来患者様の診察がひと段落してから診察をしますので順番通りではなくお待ちいただく事もあります(他の患者様が多くいらっしゃる状況で診療の合間に来院されてしまった場合は、1時間から1時間30分程度待っていただくことがあります)

状況によっては車で診察することもあります。

当院では新型コロナウイルスに関するPCR検査、抗原検査は今のところできません。診察後検査を受けたほうが良いと判断される場合は地域のPCRセンターあるいは受診相談センター(保健所)に連絡をして指示を受けることになります。

受診相談センター:岐阜保健所 058-380-3004、西濃保健所 0584-73-1111

新型コロナウイルスの検査を目的に受診される方は「岐阜県公式ホームページ 岐阜県 新型コロナウイルス感染症に関する情報、発熱等の症状がある場合の相談受診方法」で検索すると岐阜県の公式ホームページより検査ができる医療機関を調べることができますのでそちらにお問合せください。

④今年はインフルエンザのチェックは鼻かみ液からチェックをしてもよいとされておりますので、咽頭からの採取は行わず、鼻かみ液でチェックをする場合もあります。

小児の方ついては、小児科専門医による診察が望ましいと5月に厚生労働省が指針を出しています。小児科専門医のクリニック が少ない地域事情もあるかと思いますが、少なくとも乳幼児の方は小児科専門医のクリニック 或いは小児科を診療科として掲げている医療機関に御相談されるのが良いと思います。

 

新型コロナウイルス感染に対する当院の取り組みについて(10月13日修正)

新型コロナウイルスを含め感染症への取り組みとして下記の如く診療しております。

かぜ、発熱、喉の痛み、下痢などの感染症状のある患者様は

①時間をわけて受診:かぜなどの症状のある方は午前診および午後診の終了30分ほど前に来ていただき、通常の患者様の診察終了後に診察を開始します。感染症状のない方は診察終了時刻の30分前には受付を済ますようお願いします。

②院内の動線をわける:第2診察室にて診察

③診察時はマスク・フェイスシールド・ガウン・手袋着用(患者様の状態に応じてどこまで着用するかはこちらで判断)

④換気と消毒の徹底

⑤接触感染を避けるため院内の雑誌類はしばらく撤去しコロナウイルスに関連する新聞記事や保健所の情報などは掲示

という対策をしております。また毎日院長およびスタッフの体温等の健康チェックも行っております。まずは安心してクリニックに来られるような体制を整えています。

また、定期受診されている患者様で、状態が落ち着いている方は、電話再診でも処方が可能ですのでご連絡ください。

 

午前診、とくに金、土曜日の午前診は特に混みます。午後診の方が比較的空いています。

新患の頭痛や認知症の患者様が多く来院されています。また急性期の脳疾患を疑う患者様もいらっしゃいます。これら病気の特性上、予約での診察はなかなか難しいと考えています。脳卒中の急性期の方はすぐに診察する必要がありますが、予約診療で行うと時間的に手遅れになる可能性があるからです。またこのような患者様は問診、診察、検査に時間がかかります。健診の方もいらっしゃるようになりました。午前中はこれらの方で比較的混みます。金曜日と土曜日の午前は週末ということもあってか特に混み合います午後診が比較的空いていますので定期通院される方で落ち着いている方は午後診でいらっしゃる事をおすすめします。土曜日の14時から16時も診療しています。

 

頼れるドクター 名古屋・尾張・岐阜 vol 4

頼れるドクター 名古屋・尾張・岐阜 vol 4 が発行され当院も紹介されています。またこの周辺では頭痛専門医が大変少なく、頭痛診療を専門的に行っているクリニックが少ないという事でその診療内容についても取材を受けた記事も合わせて掲載されました。

ドクターズファイルから頭痛についての取材を受けました。

先日ドクターズファイルより頭痛診療についての取材を受けました。今後ドクターズファイルの中部版が発刊される予定のようで、そちらに掲載されるそうです。私が行なっている頭痛診療についてどのような記事になっているか楽しみです。

9月14日と15日、岐阜放送ラジオのラジオホームドクターに出演

9月14日と15日の岐阜放送のラジオホームドクターに出演しました。

14日は脳卒中の予防、また急性期からリハビリテーション治療についてお話し、当院で行う脳卒中後遺症に対するボツリヌス治療についてもふれました。

15日は頭痛診療についてお話しいたしました。

 

 

 

 

当院の受診方法について

当院の受診方法についてのお問い合わせのお電話が最近増えてまいりました。

受診については原則予約はしておりませんので、そのまま受診していただければ診察いたします。

ただ月曜日と土曜日の午前中はリハビリのため来られる方が増えておりますので診療に時間がかかることもあります事をご了承ください。

認知症や頭痛の初診の方の診察は問診だけで30分ほどかかる場合もあります。特に認知症の方の場合はご家族の方からもご自宅での生活状況などをお聞きすることもありますし、いろいろな質問形式の検査が必要であり時間がかかります。

現在、午後診療の4時から5時の間が比較的すいておりますのでその時間をご利用下さいますと比較的スムーズに診察できるかと思います。