岐阜県本巣市にて脳神経外科・内科・外科・リハビリテーション科を診療する「えさきクリニック」についてご案内します。
えさきクリニック 
Information

発熱、せき、のどの痛み、かぜ症状、下痢、嘔吐、腹痛などのある患者様へのお願い(以前から掲示していますが再々度のお願い。コロナ慣れしているのか、最近は感染症状のある方が診療の開始時に他の患者様と一緒に並んで順番待ちをしたり、他の患者様が多くいる時に来院されることが見られます。他の患者様とは別の時間での、診療の終わりに診察をするのが基本ですのでご協力のほどお願い申し上げます。来院される前にまずはお電話くださいますようお願い申し上げます)

2021年12月12日

①上記の感染症状のある方は必ず事前に電話(058-320-2800)をしてから来院して下さい。お電話で問い合わせがあった場合は、午前診や午後診の終わりころに来ていただくようご案内しています。またお電話される前に下記の事項をご確認ください。

新型コロナウイルスの抗原或いはPCR検査をする場合は、原則車或いは屋外で鼻腔から咽頭の検体を採取しますので、できれば車で来院してください。抗原検査で陰性の場合、その後車あるいは第2診察室で診察をしていきます。

また感染予防対策のガウンやフェイスシールドや手袋をつけての診察になります。よって一般の方の診察が全て終了してから行います

他の患者様がいる状況で早く来院された場合は、車や第2診察室で待機していただきます。診察は他の患者様が終了してから行ないますので、順番通りではなくお待ちいただきます。診察の始めの時間帯にいらしても、ほぼお待ちいただくことになります他の患者様が多くいらっしゃる状況では、診察まで1〜2時間程度お待ちになることになります。また一旦自宅にて待機していただき再来院をお願いする場合もあります。

病状が悪い方は上記の限りではありませんが、第2診察室を用意するなどの準備が必要ですので必ず事前にお電話ください。

新型コロナウイルスに関するPCR検査、抗原検査については、状況によっては当院で行なわず、地域のPCRセンターや他の二次病院にお願いする場合もあります。

新型コロナウイルスの抗原或いはPCR検査をする病院は「岐阜県公式ホームページ 岐阜県 新型コロナウイルス感染症に関する情報、発熱等の症状がある場合の相談受診方法」で検索すると岐阜県の公式ホームページより調べることができますのでご確認下さい。

④インフルエンザや溶連菌などの鼻腔から咽頭の検査についても原則車あるいは屋外で行います。

⑤小児の方ついては、小児科専門医による診察が望ましいとR2年5月に厚生労働省が指針を出しています。小児科専門医のクリニック が少ない地域事情もあるかと思いますが、少なくとも乳幼児の方は小児科専門医のクリニック 或いは小児科を診療科として掲げている医療機関に御相談されるのが良いと思います。

*コロナ慣れの影響か、最近は感染症状のある方が、電話なしで、診療の開始時に他の患者様と並んで順番待ちをしていたり、他の受診目的でいらしたが風邪症状もあるのでついでにみてほしいと言われたり、多くの患者様がいる時間帯に受診することがたびたび見られます。感染症状のある方は他の患者様の診察が終了してから感染防御のガウンをつけるなどの対策をしてから診察を始めるのが基本です。一般の診察や予防接種や健診も行っており、そのような時に発熱や感染症状のある方の診察をすることのリスクをよくお考えになり、まずはお電話してくださいますようご協力の程お願い申し上げます。

 

お知らせ一覧